So-net無料ブログ作成

名画は嘘をつく。 [本]

名画は嘘をつく
9784479305101.jpg

最近、漫画じゃなくて文庫本を新刊書店で買ったんで記事にします。
この本は、レンブラントから、マネ、ルノワール、ルーベンスなどをちょっとした解釈と一緒に紹介してくれます。
まいんの好きな絵画ばかりで面白いです。
レンブラント好きの方は是非。
フェルメールの有名な絵画「真珠の耳飾りの少女」などもあり、解説には
これは肖像画ではなく「トローニー」と呼ばれるものだからです。 トローニーは、歴史画など大作を描くために描かれた、いわばキャラクター研究のものでした。
肖像画ならモデルに似せる必要がありますが、トローニーは目的自体が違うため、モデルに似ていなくてもまったく問題がありませんでした。

昔、兄にフェルメール「真珠の耳飾りの少女」のポストカードを買ったんですが、

「まいん、昔くれたフェルメールのポストカードなに?」

「あーそれ?おかんにはモジリアニを買ったんだけどね。」


「お兄ちゃんね、フェルメール好きじゃないんだ

「え??お兄ちゃんあんなフェルメールの絵画がどうとか言ってたじゃん。」

「ううん、話してたけど、お兄ちゃんフェルメール好きじゃないんだ

?????何言ってんの?

「お兄ちゃん、あんなフェルメールがどうとか。。。」

お兄ちゃんフェルメール好きじゃない


何それ????どういう事???

謎が多い兄とのやりとりでした。まあ、よくある事ではないんですが。。。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。